ここでは僕の趣味などやゲームなどを語っていこうとするページです。おもに遊戯王やテイルズなどを適当に語ってます。ここは嫌がらせで書き込むサイトではないので了承してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説15話(前半)

運命の道 God Children
第15話 目覚める3つの力(前半)



俺はダークタワーの頂上にいる。しかも、今は敵に洗脳された輝月と戦っている。一体輝月のやつはどうしたんっていうんだ!?
輝月は迷わず俺を攻撃しようとする体勢に入る。現在、体はガリスがコントロールをしている。ガリスはさっきの攻撃を喰らってしまって
壁に吹き飛ばされていた。
ガリス「くそ!あいつは速すぎる・・・・・・。」
優馬「どうする!?」
俺とガリスは相談する。今までだってなんとかんったんだ。きっと輝月を正気に戻すことができるはずだ。ガリスは立ち上がる。
ガリス「こうなったらあいつをこの神武で斬ってやる!!」
こう言った後輝月に向かって走っていく。そのとき、ルシアスは空中から何か言ってくる。
ルシアス「本当にそんなことをしていのかな?」
ガリス「どういう意味だ!!」
ルシアス「一応やつはゴッドチルドレンだ。神武で攻撃をすれば、肉体そのものにダメージを与えることになるんだぜ。」
ガリス「何だと!?」
前に話したと思うが、神武は人間の心の闇に直接ダメージを与える武器だ。人間なら問題ないが、神族に対して攻撃をしてしまえば
輝月の肉体にダメージを与えてしまう。ましてや、必殺技を使えば輝月は死んでしまう。走っているガリスは徐々にスピードを落としてしまう。
輝月はすごいスピードでこちらに向かって突っ込んでくる。そして鎌をガリスに向けて振り上げる。その攻撃を直撃してしまった。
ガリス「ぐっああああ!!一体どうすりゃいいんだ!!」
ルシアス「お前にはどうすることもできない。できるとすればそのまま死ぬことだな。」
輝月はふたたび鎌を振り上げて何かを言う。
輝月「あなたじゃ私は倒せないわ・・・・・・・。双月破(クロスリーパー)!!」
ガリスは何とかしてその攻撃を剣で受け止める。これじゃあ一方的に攻撃を受け止めるだけだ。攻撃したくても手を出すことはできない。ルシアスはこの光景
をみるのがもう飽き飽きしてきたようだ。宙に浮いていたが徐々に地上におりてくる。そして輝月に対して言う。
ルシアス「いささかもう飽きた。輝月!とどめをさせ!」
輝月「・・・・・・・・はい。」
輝月は双月破(クロスリーパー)の体勢に入り、すばやくガリスの背後に移動し、その攻撃を放つ。その攻撃をもろうけてしまう。
優馬「ガリス!!!」
その後、鎌を使ってガリスの肉体を上に放り投げる。その後、神語と呼ばれる言語を使って、何か呪文を唱える。だんだん肉体は地上に降りていく。
輝月「これで・・・・・・終わり・・・・・・・・。凍る世界(アブソリュート)!!」
この呪文はを唱えた後、半径10メートルの範囲で完全凍結をする。もちろん俺の体もそれに巻き込まれてしまう。徐々にその氷はバラの形へと姿を変えていく。
凍ったガリスは何もすることができない。まさか輝月にこれほどの力があるなんて思わない。呪文もいままで戦った相手よりはるかに強力だ。これが神と人間の
ハーフで生まれた力なのか?次の瞬間、輝月は指をはじくと、そのバラの形をした氷は一瞬にしてくずれた。もちろんかなりのダメージを受けてしまう。
ガリス「ぐあああああああああああああああ!!!」
そして徐々に落下をしていき、その場に倒れる。ガリスは気絶してしまったようだ。
優馬「ガリス!!しっかりして!!!」
ルシアス「いいざまだな!!! 輝月、行くぞ。」
輝月「・・・・・・・・・・はい。」
そうすると2人は行ってしまった。
優馬「くそ!! 俺にはどうすることもできないのか!! かとこんな状態で変わったら俺のほうが死んじゃうし・・・・・。」






その頃、3人のゴッドチルドレンは3人のダークエンジェル達と交戦中である。まずはラファエルとヴィシャスを見てみよう。二人は現在槍と剣で戦っている。攻撃を喰らいそうに
なると、お互いに間合いをみて避けたり、武器で防御したりする。
ラファエル「この地上を闇に染めてどうすんだよ!!」
ヴィシャス「そうすれば、私たちは住みやすい環境になり、人間などという愚かな生物を絶滅することができるのだ!」
ラファエル「そんなことをすれば、この星は死んじまうじゃねぇか!!」
ヴィシャスに対して、槍で反撃をする。槍に力を込め、徐々に風が槍にまとわりつく。そしてヴィシャスに対してその槍でつく。
ラファエル「疾風風塵槍!!」
その攻撃をヴィシャスは何とかしてかわし、手に力を蓄える。どうやら闇の波動をラファエルに対して打ち出すようだ。その攻撃をラファエルに向けて話す。
ヴィシャス「暗黒旋風破!!」
その攻撃を槍でなんとか抑えようとする。防御の体勢になるときは龍の翼のようなものが盾になってくれるようだ。この攻撃をとりあえずしのぐ。しのいだ後、すばやくヴィシャスの背後
に行き、槍で攻撃をする。
ラファエル「あまいな!! 旋風連撃槍!!!」
その攻撃は槍を何回も敵に対して打ち込むわざだ。ラファエルは主に風の魔法を使う。風の力はどの属性よりも速いという特性をもつ。すばやく槍で何回もつつくのは簡単なことなのだ。
ヴィシャスはその攻撃を守ることができず、まともに喰らってしまう。その後、遠くの方に吹き飛ぶ。ラファエルは吹っ飛ばした後、手に力を集中させエネルギーを溜める。それは球体の形を
したかとおもうと、一本の矢のような形をする。高エネルギーをこのように圧縮することができる。風や水だからこそできる技だ。
ラファエル「これでも喰らって死んじまいな!! 風牙一閃!!」
すばやくそれはヴィシャスの元に向かっていく。しかし、ヴィシャスにの周りには突然闇のバリアが出現する。それはラファエルが放った風牙一閃を消し去ってしまった。それに対してラファエルは
驚く。
ラファエル「一体なんだ・・・・・・・。」




一方、ミカエルとマリアルも戦闘をしている。お互いに空を飛びながら突撃していく。剣と剣どおしのぶつかり合いが続く。そしてミカエルは剣を上にかざして呪文を詠唱する。
ミカエル「我が力の名において、悪しき者に裁きくだせ!! 稲妻閃光斬!!」
すばやく敵の前に近づき、雷を纏った剣で敵を切りつける。マリアルはぎりぎりのところでかわすが、微妙にかすった。
ミカエル「くそ!当たらなかったか・・・・・・・・。」
マリアル「危なかったぜ。さてと今度はこっちから行かせてもらうよ!!」
その場で呪文を詠唱する。そうするとマリアルの体は徐々に黒いオーラに覆われていく。自分自身の力をあげようとでも言うのだろうか?そうするとマリアルの体が二つに分裂する。そして
またそこから分身していく。
ミカエル「これは・・・・・・・。」
マリアル「暗黒分身だよ・・・・・。お前にはちょうどいいと思ったんでな!!」
ミカエル「ちっ!!」
すばやく剣から銃のモードに切り替える。そして分身したマリアルに一体ずつ銃で撃つ。しかしどれもかすっていくばかりだ。マリアルはでんこうせっかをしてきた。なぜか分身したはずのマリアルの攻撃をも
うけてしまう。
ミカエル「分身した攻撃まであたる・・・・・・。どういうことだ!?」
マリアル「俺の分身術はかなり高度なんでね。分身でも攻撃できるんだよぉ!!」
このままではミカエルの体がもたない。それどころか、徐々にスピードも上がっていきマリアル単体の力も徐々にあがっていくように感じられる。でんこうせっかをするだけではなく自分の持っている剣で斬撃まで
してくるしまつだ。ミカエルは徐々に傷つけ始める。
ミカエル「ぐっあ!!このままでは・・・・・・。」
マリアル「早くしないと、お前死ぬぞ!!!あははははははははははは!!」




そしてこちらはラミエルとギリアが戦闘を行っている。お互いに一歩も譲らない。双剣をしっかり持って、ギリアに向かっていく。そして双剣が徐々に赤い炎に包まれる。踊るようにして
剣で攻撃をする。
ラミエル「行くわよ! 炎舞・弐幕「睡蓮」!!!」
自分自身が回転しながらギリアを切りつける。しかしそれもきかなかった。敵は自分の盾で身を守っている。一歩引き、敵の様子を伺う。
ラミエル「その盾がある限り、あなたにはダメージを当てられないのね。」
ギリア「確かにそうだ。今度はこちらから行くぜ!!」
やつの戦闘スタイルは左手に盾を持ち、右手に剣を持ついわば勇者スタイルの形式をとっている。だがこんな感じからは勇者とはいえないだろう。ラミエルは強気で言う。
ラミエル「ならば、その盾が壊れるまで攻撃するだけのことよ!! 炎舞・壱幕「椿」!!」
2度斬りつけたあと、大きくなぎ払おうとする。しかしこの攻撃はびくともしない。なぎ払おうとしてもなぎ払えない。ラミエルの攻撃は双剣という武器ではあまり威力はない。こういう防御が固い敵に対しては
あまり有効ではないだろう。ギリアが攻撃をしてくる。剣でおもいっきり斬るシンプルな技だが、その威力は果てしないものだった。
ギリア「闇崩!!」
ラミエルはこの攻撃を双剣で守ろうとするが、さすがに双剣でパワータイプの攻撃を抑えるのは限度がある。体勢を崩されたあと、ギリアはラミエルを斬った。ラミエルはそのパワーに耐えられなく吹っ飛んで
しまう。
ラミエル「ああああああ!」
ギリア「なんだこれっぽちなんだな。だが、なんだ?体から徐々に力がわいてくるぜ。」
この間ギリアは黒い闇のオーラに包まれる。徐々にギリアの力は上がっていくように思われた。


後半に続く
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

カイル

  • Author:カイル
  • 名前:カイル
    職業:学生
    最近テイルズや遊戯王、ポケモンなどにはまっています。
    適当に絵なども描いてます^^


    好きな(尊敬する)俳優・女優
    ・水島ヒロ
    ・須賀健太


    好きな(尊敬する)声優
    ・渡辺久美子
    ・子安武人
    ・中原麻衣
    ・久川綾


    好きなゲーム
    ・テイルズシリーズ
    ・.hackシリーズ
    ・ポケモン
    ・マリオシリーズ

    好きなテイルズシリーズ
    ・テイルズオブヴェスペリア(一番好きです)
    ・テイルズオブジアビス
    ・テイルズオブシンフォニア
    ・テイルズオブグレイセス
    ・テイルズオブデスティニー
    ・テイルズオブデスティニー2
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。